観光

気仙沼大島には、自然が生み出したたくさんの景勝地があり、四季折々異なる表情をお楽しみいただけます。旅館 亀山荘から徒歩で行ける場所もありますので、是非全ての見どころを回ってお楽しみください。

亀山

気仙沼大島 亀山からの景色亀山は気仙沼大島で一番高い山で、気仙沼大島で一番の景勝地です。標高は235mで、360°見渡せる展望台からは、緑の真珠といわれる大島の美しさと、リアス式海岸ならではの美しい風景、雄大な太平洋が一望していただけます。
(亀山荘から徒歩10分、車で2分)

大島神社

気仙沼大島 大島神社亀山荘の北側、大島の中腹には、1000年以上の歴史を誇る大島神社があります。金華山以北ではもっとも長い歴史をもち、海上安全、大漁満足、家内安全、交通安全、商売繁盛などたくさんの方が足を運ばれます。
(亀山荘から徒歩5分)

十八鳴浜(くぐなりはま)

歩くと砂がキュッキュッと音がする、鳴き砂です。クックッと鳴ることから「くぐなりはま」と呼ばれています。気仙沼大島の北東部に位置し、長さ200m程の砂浜です。この鳴き砂現象は、石英粒の砂が摩擦して発すると言われており、この十八鳴浜は国の天然記念物に指定されています。

亀山荘は気仙沼大島の宿泊施設では一番近くに位置しており、朝の散歩におすすめです。
(亀山荘から徒歩20分※車では入れません)

小田の浜海水浴場(こだのはま)

気仙沼大島 小田の浜海水浴場気仙沼大島の東側(太平洋側)にある小田の浜(こだのはま)海水浴場は、平成18年に環境省の「快水浴場百選」の特選(全国2位!)に選ばれた遠浅のエメラルドグリーンが美しい海水浴場です。

2011年の東日本大震災ではこの小田の浜海水浴場も大きな被害を受けましたが、全国各地から駆けつけてくださったボランティアの皆様のご支援により、2012年に宮城県内で唯一海開きを行えるまでになりました。
(亀山荘から徒歩30分、車で5分)

龍舞崎(たつまいざき)

龍舞崎は気仙沼大島の南端の岬で、雄々しい岩礁の景観が広がる、気仙沼大島を代表する景勝地でもあります。小田の浜海水浴場から遊歩道も整備されており、クロマツの林の中を歩くと、すっくと立ち上がる龍舞崎灯台が見えてきます。

龍舞崎から望む太平洋はとても荒々しく、龍が舞い上がるような荒波を是非ご覧ください。また、龍舞崎の周辺には「馬の背」や「乙姫窟(おとひめいわや)」などといったユニークな名称の景勝地がたくさんありますので、是非その名前の由来をご覧ください。
(亀山荘から徒歩60分、車で10分)

※各観光施設は復興工事などにより利用できない場合があります。

各種体験

気仙沼大島では、漁業体験、船釣り体験、地引網、シーカヤック体験、
ボランティア活動などのアウトドア体験。いかの塩辛作り、ゆず入りアイス作り、
漁師の瓶玉作り体験などの食体験やものづくり体験と様々な体験型レジャーが
用意されています。詳しくは気仙沼大島観光協会のホームページでご確認ください。